« 行橋市民文化祭&健康まつり | トップページ | 日本共産党・11区後援会まつり »

2011年10月25日 (火)

f15落下事故に関連して

「F15機外タンク落下事故に関する調査の中間報告」航空幕僚部(10月20日)が、行橋市から議員(基地対策特別委員)あてに届きました。以下の通りです。

1 今回の調査実施概要

 ⑴ 機体及び回収品の確認

 ⑵ 関係者からの聞き取り(当該操縦者、僚機操縦者等)

 ⑶ 当該機のフライトデータレコーダー等のデータ収集等

 ⑷ 当該機の整備記録の収集等 

 ⑸ 気象、管制関連データの収集等

 ⑹ 当該機の燃料系統の機能試験

 ⑺ 当該機操縦者の健康状況、心理状況の確認

2 これまでに判明した事項等

 ⑴ 左機外タンクは破裂等(爆発を含む)の衝撃破壊の可能性が高し。このような衝撃破     壊の原因としては、タンクの過加圧、静電気又は敗戦短絡による発火などが想定可能

 ⑵ 操縦者による機外タンクの投棄操作は行われず

 ⑶ 当該機本体については、燃料供給に係る電気系統の点検及びエンジン試験運転に  よる加圧系統点検で異常のないことを確認

3 現地調査の結果を踏まえた今後の対応

 ⑴ 機外タンク及びパイロンについては、分解検査等を通じて更に分析予定

 ⑵ これまでに収集したデータ及び回収品並びに関係者に対する聞き取り等に関する精   査

   以上です。

 私は詳しいことは分かりませんが、簡単には解明されていないということだと思います。

しかし、一川防衛相は飛行再開の話をはじめています。

 F15が日常的に上空を飛行している築城基地周辺の私たちにとっては、とんでもない話です。安全が確認できずに飛行再開は、許せません。

2011_1025_1715341319530534243                築城基地の隣に咲いているタンポポ

 今、築城基地はわずかな風の音も聞こえるほど、大変静かです。これが本来の状況なんです。

 

 

« 行橋市民文化祭&健康まつり | トップページ | 日本共産党・11区後援会まつり »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: f15落下事故に関連して:

« 行橋市民文化祭&健康まつり | トップページ | 日本共産党・11区後援会まつり »

  • Photo
  • Photo
  • 2016_8
  • Photo
  • 2016_6_13
  • Photo
  • 2016_5_25_6
  • 2016_5_25_5
  • 2016_5_25_7
  • Photo
  • Photo
  • Photo

ブログパーツ

フォト
無料ブログはココログ