« 6月議会報告:意見書・請願 | トップページ | 「へいわってすてきだね」 »

2013年7月 2日 (火)

費用弁償 弁当代

1日の議会改革特別委員会の中で、「費用弁償と弁当代の公費負担はやめよう」との意見一致をみました。

この日は、アンケートの報告の仕方について話し合った後、改革の項目について協議しました。その中で、費用弁償と弁当代の話となったものです。行橋では、委員会のときは1日2000円が支給されています。また本会議のときの昼食としての弁当が、公費で負担されています。私は、自分でお弁当を作っていきますから、公費の弁当を食べたことはありません。議員になった当初・34年前からそうしていますし、公費の食糧費はやめるべきと言ってきました。また費用弁償についても、報酬があるのだから制度をなくすべきとと主張してきました。他の議員たちも、その様に言う人は年々増えてきていましたが、なかなか実現に至りませんでした。しかし、今回「この際、実行しよう」と、特別委員会全員の意見が一致しました。これから議長と相談し、条例改正をしていこうということになりました。
議会改革特別委員会で、条例を作成する前に「できるものは、実行しよう」との声が出て、前に進んでいくこと、たいへん喜ばしい事です。
Photo
       我が家のヘメロカリスの一種です。

« 6月議会報告:意見書・請願 | トップページ | 「へいわってすてきだね」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 費用弁償 弁当代:

« 6月議会報告:意見書・請願 | トップページ | 「へいわってすてきだね」 »

  • Photo
  • Photo
  • 2016_8
  • Photo
  • 2016_6_13
  • Photo
  • 2016_5_25_6
  • 2016_5_25_5
  • 2016_5_25_7
  • Photo
  • Photo
  • Photo

ブログパーツ

フォト
無料ブログはココログ