« 共産党福岡県活動者会議 | トップページ | 高校入試 »

2015年2月 7日 (土)

住宅リフォーム助成制度 申し入れ

新しく衆議院議員になった田村貴昭さんが、国会:総務委員会ではじめて行った質疑。国の補正予算として提案している「地域住民生活等緊急支援のための交付金」についてでしたが、住宅リフォーム助成制度にも使える事をきちんと引き出しました。

これまで私たち共産党は、住宅リフォーム助成制度の創設を何度も議会で提起してきましたが、実現できませんでした。田村貴昭衆議院議員の国会でのやり取りを聞いて、私はすぐに「これは行橋で使える」と思いました。市役所の中で、この交付金の補正をどこが進めているのか、またこの制度の直接の担当のところとも話を聞きました。残念ながら、異動もあったので、この制度の事は理解されていないと感じました。
6日、福建労京築支部が市長あてに要請をしました。私も同行して、ぜひ実現するようにとお願いしました。実施している県内の自治体は現在60自治体のうち23、予算としては300万や500万程度(政令市などを除く)、経済効果は10倍から20倍と言われています。
ぜひ、実現させるために頑張ろうと思います。

それにしても、さすが田村貴昭さん!北九州市会議員であった事もありますが、地方自治体で直接住民のためになる事をつめていただきました。今後もよろしくお願いします。

Photo_3

5日は雪が降りました。北国に比べればほんのわずかですが。夜会議から帰ると、我が家の玄関前に、孫が作ったかわいい雪だるまが。

« 共産党福岡県活動者会議 | トップページ | 高校入試 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅リフォーム助成制度 申し入れ:

« 共産党福岡県活動者会議 | トップページ | 高校入試 »

ブログパーツ