« 高校入試 | トップページ | 京築社保協 市役所と意見交換会 »

2015年2月10日 (火)

行橋市みやこ町清掃施設組合 不正?

9日、清掃施設組合議会が開かれ来年度の予算が提案されました。その審議の中で、ゴミ運搬車のタイヤ交換や修理の随意契約が、みやこ町議員で同施設組合議会議員であった小田勝彦議員が関係する企業と結んでいた事が明らかになりました。
小田議員はこの企業の取締役になっていたもので、地方自治法92条に抵触する可能性があり、みやこ町と行橋市の政治倫理条例に違反しているものです。この企業との契約は、分かっているだけで平成23年度からですが、小田議員は平成23年6月~24年11月まで、同組合の監査委員をしていました。
新聞報道では、登記の手続き上のミスだと言っているようです、また6日付で組合議会議員を辞職していますが、それで許されるものではありません。審議の中で、「実際は他の企業が仕事をしており、100%下請けではなかったのではないか」との質問もありましたが、それは明らかになりませんでした。
このような一部事務組合は職員の数も少なく、議会も年に2回ぐらい、しかも1日だけであるため、目が行き届かないのが実態です。しかし「この際きちんと明らかにさせよう」の声が出ています。私もまずは、問題となった業者の登録など、実態をきちんと調査していきたいと思います。

Photo

« 高校入試 | トップページ | 京築社保協 市役所と意見交換会 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行橋市みやこ町清掃施設組合 不正?:

« 高校入試 | トップページ | 京築社保協 市役所と意見交換会 »

ブログパーツ