« 「戦争法案」ストップの集会が開かれるます | トップページ | 戦争法案阻止集会&デモ »

2015年8月 1日 (土)

 小坪議員の問題行動

7月31日の毎日新聞・京築版に、小坪市議のフェイスブックに書かれている「#SEALDsの皆さんへ」の件についての記事が載っています。

「就職できなくて#ふるえる」などとの内容ですが、同記事に書かれている弁護士のことば「デモに参加すると就職出来ないかもしれない、と学生の不安をあおりデモ参加を抑制する意図が読み取れる。表現の自由を最大限尊重すべき政治家の言葉として極めて不適切だ」に私も同感です。
これまで小坪市議は問題行動をいくつもしてきましたが、この件は、行橋市議会として看過できないものと私は思います。ネット上で問題になってきて、議会として適切な行動が必要ではないかと思っていました。議長は出張しておりましたが、帰ってきた31日の午後を待ち受け、私は口頭で申し入れをしました。
これまで小坪議員は、「安倍政権を側面から応援する」として赤旗新聞への執拗な攻撃、「憲法改正を求める意見書」の提出、「外国人等へのヘイトスピーチに反対し、根絶をするための取り組みの強化を求める意見書」への反対などの行動をしてきましたが、その延長線上に今回の件があります。小坪議員は市議会議員としてふさわしくない。多くの人から言われる声です。



« 「戦争法案」ストップの集会が開かれるます | トップページ | 戦争法案阻止集会&デモ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  小坪議員の問題行動:

« 「戦争法案」ストップの集会が開かれるます | トップページ | 戦争法案阻止集会&デモ »

ブログパーツ