« 「行橋市民会館を守る会」アンケート | トップページ | 福岡県警に行きました »

2016年5月26日 (木)

熊本に救援物資を持って行きました

 5月25日、熊本へ、日本共産党京築地区議員団として5名が救援物資と募金を持って行きました。京築地区の党員・支部・赤旗読者の方々に呼びかけ、多くのさまざまな物資が寄せられました。2台の車にびっしり積んで運びました。
 日本共産党は、大地震がおきてすぐに救援の本部を福岡県委員会に置き、全国からの物資が運ばれ、福岡から熊本に運びました。今は本部を熊本県委員会に置き、そこに物資などを運び入れています。
 募金は、直接被災された自治体や農業団体へ手渡しています。これからは私立の大学にも渡したいと言っていました。他の団体が、一部を事務費に使っているとの話もありますが、日本共産党は、募金の全額が被災された方々へ渡るよう、有効に使っています。
 物資は、地域の議員や党員・支部が、住民の皆さまへ要望を聞き取りしていますが、その際物資が必要な方へ手渡しているそうです。被災直後は、党事務所の前に物資を並べ、直接困っている人が自由に持って行っていたそうです。あとからお礼の手紙が届いたとの話もあります。
 「困っている人への救援」は、日本共産党の原点です。可能な限り、私たちも努力していきたいと思います。

2016_5_25_5

               新しく行橋市議となった田中次子さんと共に

2016_5_25_6

私たちが到着した時は、長野県からのトラックが荷物を運び入れてました。様々な物資が倉庫に入っています。

2016_5_25_7

 熊本県委員会への運び入れが終わって後に、益城町に行きました。大変な痛ましい状況です。赤い紙は「危険・入れない」記し、黄色い紙は「一部損壊」ですが、外見からなので実際は入居できないとして、再調査の要望が出ているそうです。
 住居や避難所での食事など、不十分な対応です。自治体は全力で頑張っているようですが、もっと国の支援が質的にも求められていると思います。

« 「行橋市民会館を守る会」アンケート | トップページ | 福岡県警に行きました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587590/65688419

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本に救援物資を持って行きました:

« 「行橋市民会館を守る会」アンケート | トップページ | 福岡県警に行きました »

  • Photo

ブログパーツ