« 6月議会報告 図書館等複合施設 | トップページ | 6月議会報告③ 田中次子議員の質問 放課後児童クラブ »

2016年8月26日 (金)

6月議会報告② 市民会館取り壊しと警察署建設

市民会館の跡地に警察署の建設 市民・議会への情報開示なし、意見も聞かない

民主主義に反するのではないでしょうか!?

  徳永克子の一般質問

〈徳永〉

 (国土交通省のガイドラインにあるように)構想段階から、住民に情報を開示し市民の意見を聞く事は、公共事業の進め方の基本です。議会に合意書を隠し、ウソまでついて警察署を建設する市長の姿勢は民主主義との理念とは真逆のものです。

 改めるべきです。市長の所見を伺います。

〈市長〉

 この件で、私どもが瑕疵を侵したとは全く思っていません。警察が来ることは、我々には決定権はない。一部の市会議員は知らなかったと言うが、私どもが言わなかったけれども、県会議員はおっしゃっていたではないか。手続きが前後したことに対しては陳謝を申し上げました。

〈徳永〉

 警察署は、その機能を果たすような所に建てていただきたい。

 市民会館の跡地は、市の財産で市の責任です。県の責任だからモノを言えない、公表しなかったというのは違う。

 あの土地を含め、市役所一帯は市民全体の貴重な財産です。所有者である市民に何の断りもなく、勝手に他の機関に渡すことは許されません。

 

行橋警察署契約の経過:徳永市議の追及

★昨年12月2日に市長が市民会館の跡地に、「ある施設」を誘致すると述べたと新聞報道される。  これは、12月議会で市民会館の取り壊しを決定する以前のこと。

★12月議会 総務委員会での質問に対し、所管が警察署の件は一切知らないと答える。

★1月21日 議会に一切知らせず、市長と県警は基本合意書に調印。

★2月半ばの新聞で、県が行橋警察署の予算化を報道。

★2月28日 市と県警との契約の提出を求めるが、所管は「知らない。契約はない」と答える。

★3月初旬(本議会) 県警との協定書等の資料を要求

★3月10日 突然総務委員会で基本合意書が提出される

 

 日本共産党市議団は、市民会館跡地に警察署が建設される問題で、県庁に行き、担当者に説明を聞いてきました。分かったことは次の通りです。

 建物は4階建て、交通安全協会もこの建物の中に入る。警察関係の車両はすべて警察の敷地内に入れる。玄関は今の機関車がある方向とする。浸水防止のために、約1メートル嵩上げする。二〇一八年度建設終了。

 コスメイトから市役所前の県道へぬける市道は、この場所で直角に2回曲がっており、交通安全の面からも心配があります。改修が必要になっても、県は予算化せず、市が負担します。

 今でも市役所の駐車場は狭いうえに、県へ渡す土地でさらに10台分の駐車場分が狭くなります。警察署へ出入りする車の状況いかんでは、さらに狭くなることが懸念されます。

「市民会館の存続を求める請願」 市議会は市民の声を否決!

 「行橋市民会館を守る会」の代表者から請願が提出されました。この趣旨に賛同する人たち約4千名が署名されています。

 付託された総務常任委員会では、3対3の可否同数となり、委員長(西岡議員)が否決としました。本会議では、賛成9人・反対11人(4ページの「議員の態度」参照)でした。

 日本共産党を代表して徳永議員が賛成討論を行いました。他に2名が賛成討論。井上倫太郎議員が反対討論をしました。

« 6月議会報告 図書館等複合施設 | トップページ | 6月議会報告③ 田中次子議員の質問 放課後児童クラブ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587590/67196961

この記事へのトラックバック一覧です: 6月議会報告② 市民会館取り壊しと警察署建設:

« 6月議会報告 図書館等複合施設 | トップページ | 6月議会報告③ 田中次子議員の質問 放課後児童クラブ »

  • Photo

ブログパーツ